競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    sousai


    1: ラッパのマークの正露丸@チリ人φ ★ 2013/12/11(水) 22:30:21.02 ID:???0
    今週は中山で2歳チャンプ決定戦「朝日杯FS」。地方所属から初のJRA芝G1制覇を狙うプレイアンドリアルの
    岡田繁幸オーナー(63)がスポニチ本紙のインタビューに答えた。「コスモバルク以上の逸材」と、同じく
    地方所属からクラシックに挑んだかつての所有馬の名を挙げ、その先にダービーも見据えた。道営・
    田部厩舎からバトンを渡された川崎の河津裕昭師(47)、主戦・柴田大知(36)も素質にぞっこん。メイセイ
    オペラ(99年フェブラリーS)以来の地方馬によるJRA・G1制覇はなるか。

    ――プレイアンドリアルとの出合いを聞きたい。
    「(今年)5月のトレーニングセール。時計は平凡で、走りを見た時点では購入リストに入れなかったが、歩く姿を
    見て“いい馬だ”と感じた」

    ――何が決め手に?
    「筋肉の質。収縮力が素晴らしかった。サンデーサイレンス系(父デュランダル)の特長をうまく引き継いでいた。
    そういう馬は世界中探しても、そういない」

    ――700万円(税別)での落札。
    「もともと買うつもりで足を運んだ訳ではなかったから、3000万円以上になったらどうしようって思っていたが…。
    一声で落札できた」

    ――運命的な出合い?
    「そういう言葉は否定しませんよ」

    ――落札後は。
    「すぐに引き取って真歌トレーニングパーク(北海道新ひだか町)でバンバン鍛えた。強い調教をしても
    ヘコたれずついてきた。この馬はやっぱり凄いと確信した」

    (>>2以降に続く)
    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2013/12/10/kiji/K20131210007172140.html



    【【朝日杯FS】「バルクより上」「(前走2着に)改めて凄さを確信」マイネル軍団・岡田総帥、またもプレイアンドリアル絶賛】の続きを読む

    このページのトップヘ