競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    2015年03月

    WS000002

    【【競馬】アッシュゴールド毎日杯で最下位の15着に大敗 池添『よく分からない』】の続きを読む

    WS000000
    WS000001

    【【競馬】トゥザワールドが豪G1のザBMWで大外ぶん回しで2着 】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/03/27(金) 00:08:50.61 ID:F42nbRAN0.net
    また、西浦調教師といえば、日本馬で初めてジャパンCを勝ったカツラギエースのジョッキー。
    「幸(騎手)を乗せて勝つというのに意義がある。これは自分としては凄く大事なこと。勝つことによって日本のジョッキーも成長する。馬だけではなく日本のジョッキーも世界に認めてもらいたい」と師は力を込める。
    昨年よりパワーアップし、かつフレッシュでリラックスした今のホッコータルマエなら大仕事の可能性は十分ある。
    http://t.co/OEpDWqqKtU

    【【競馬】ホッコータルマエの西浦師『幸を乗せて勝つというのに意義がある』】の続きを読む

    WS000004


    【【競馬】ブチコが次走・船橋のマリーンCに出走できれば鞍上はM.デムーロに】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/03/27(金) 10:44:31.00 ID:cbXTAySE0.net
     GII阪神大賞典(22日=阪神芝内3000メートル)は断然人気のゴールドシップ(牡6・須貝)が
    直線入り口で先頭に立ってそのまま押し切り勝ち。同レース3連覇を達成した。
    春の最大目標である宝塚記念(6月28日=阪神芝内2200メートル)へ向けて再び輝きを取り戻したが、
    ここまでの陣営の苦労を振り返りつつ、同馬の今後を展望する。 
     注目は今後のプランとなるが、ゴール後に右トモの歩様が乱れたのは心配材料。
    「大事には至らないけど、ゴール後にフォームがバラバラになっていた。
    とりあえず水曜(25日)に吉澤ステーブルWESTに放牧へ出すが、今後のことは馬の様子を見てからになるだろう。
    天皇賞(5月3日=京都芝外3200メートル)をパスする可能性もある」と須貝調教師。
     過去2年5、7着に敗れている春の天皇賞。高速決着の京都芝コースには不安があるうえ、
    脚元にダメージ…同師は盾参戦に消極的なニュアンスだ。
    高速馬場でもがき苦しむゴールドシップの姿を3年も続けて見たくないのは、
    師もファンも同じ気持ちだろう。記者としても宝塚記念で圧倒的な強さを見せ、
    史上初となる同レース3連覇という偉業へまい進してもらいたい。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/380781/

    【【競馬】ゴールドシップ天皇賞・春は回避も 宝塚記念3連覇が目標に】の続きを読む

    このページのトップヘ