競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    2016年04月

    WS000025

    2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/04/27(水) 00:06:43.52 ID:2vs1x+tT0.net
    村本善之とか良かったよな

    【【競馬】最近いぶし銀なベテランジョッキーがいない気がする】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/04/26(火) 19:59:13.27 ID:6+4TAnfd0.net
    菜七子のおっかけかな?
    no title

    【【競馬】ブリーズアップセールの藤田菜七子の騎乗供覧に岩田さん・・・】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/04/25(月) 21:42:43.42 ID:r9PCiwv50.net
    メリットってどんな点なんでしょうか
    ニコ生とかでよく一口馬主アピールする人いるんですが

    【【競馬】一口馬主って何がそんなにいいの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/04/25(月) 21:30:12.83 ID:Xm0FUqE30.net
    負けようないな


    【天皇賞・春】切れ増した!ゴールドアクター盾獲り
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000535-sanspo-horse
    暮れの有馬記念を制した要因として思い浮かぶのが立ち回りの巧みさ。
    ところがここにきてその天性の武器に加え、現代の春天制覇に必須な切れ味も兼ね備わってきた。

    日経賞がそれを如実に証明している。
    上がり3F33秒8はメンバー中最速。
    これは過去10年でもNo.1の数字で、
    つまり、苦手だったはずの典型的な瞬発力勝負を平然とパスしてしまったわけだ。
    相棒・吉田隼騎手のコメントが分かりやすい。
    「一瞬、直線の入りで離されたが、そこからグングンときた。
    瞬発力が課題だったが、だいぶ切れが出てきている感じを受けた」。

    先週のWコースでも新しい武器となる切れ味を全面にアピール。
    3頭併せの最内からスパッと切れ、5F63秒9、ラスト1F12秒9で2馬身先着してみせた。

    「状態自体は前走とそんなに変わらないが、それでもいい。
    テン良し、中良し、しまい良しのスーパーホースなので、どこかで(ハミが)抜けてくれれば」。

    ジョッキーの心配も、今回で9戦連続騎乗のコンビ熟成度を考えれば些細なもの。


    【【競馬】吉田隼人 ゴールドアクターは「テン良し、中良し、しまい良しのスーパーホース」】の続きを読む

    WS000006

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/04/25(月) 16:54:15.07 ID:x1+g1biE0.net
    顔もいいのに


    【【競馬】浜中俊は史上3位の若さでリーディングも取って常に上位なのになぜ空気なのか】の続きを読む

    このページのトップヘ