競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    2017年12月

    【【競馬】ホープフルSの枠順確定 ジャンダルムは8枠15番 追い切りで放馬して回避濃厚だったルーカスは5枠10番に】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/26(火) 12:39:30.12 ID:BiD9PkCG0
    凱旋門賞で15着だったサトノダイヤモンド(牡4=池江)は金鯱賞(3月11日、中京)で始動する。26日、池江師が発表した。その後は予定通り、大阪杯(4月1日、阪神)から宝塚記念(6月24日、阪神)に向かう。「鞍上は3戦ともにルメールです」と師。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000093-spnannex-horse
    【【競馬】サトノダイヤモンド 鞍上ルメールで金鯱賞→大阪杯→宝塚記念  大阪杯とドバイが同日でルメールが被る】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/26(火) 10:12:04.68 ID:ocOD/aBp0
    昨年のホープフルS勝ち馬で、今年のダービーを制したレイデオロ(牡3歳)が来年、3月31日にメイダン競馬場で行われる
    ドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)に参戦する方向であることが分かった。藤沢和調教師がけさ、明らかにした。

    始動戦の京都記念(2月11日、京都、GII、芝2200メートル)を経て、ドバイシーマクラシックに向かう。鞍上は引き続きC・ルメール騎手。
    トレーナーは、「関係者と協議した結果、まず京都記念を目標に進めていくことになった。そのあと順調ならドバイ(シーマクラシック)へ。おかげさまで馬は元気そうだよ」と語った。
    http://race.sanspo.com/keiba/news/20171226/ope17122609500005-n1.html

    【【競馬】レイデオロは京都記念からドバイシーマCへ 鞍上は引き続きルメール】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/25(月) 17:50:49.16 ID:15AEGzsJ0
    キタサンブラック全弟を管理する武幸四郎調教師「死ぬ気で頑張る」

    昨日行われた有馬記念の勝利でJRAG1・7勝目を挙げ、惜しまれながらターフを去ったキタサンブラック。
    同馬の全弟となる「シュガーハートの2017」を所有するDMMドリームクラブから、管理調教師として栗東・武幸四郎調教師(39)になることが発表された。
    武幸四郎調教師はキタサンブラックの主戦を務めた武豊騎手(48)の弟で、今年2月に騎手を引退。
    来年3月1日付けで厩舎を開業する。
     
     歴史的名馬の弟を管理することになった武幸四郎調教師は「このお話をいただいた時、最初はまさかと思ってとにかく驚きました。
    DMMドリームクラブの野本巧取締役と直接お話しして、もの凄く熱い方で情熱がひしひしと伝わってきたので、
    なんとかその気持ちにお応えしたいと思っています。死ぬ気で頑張ります」。
     
     シュガーハートの2017は、2019年のデビューを目指し、
    現在はヤナガワ牧場の分場で基礎体力の向上を図っている。
    育成はゴールドシップやビッグアーサーなど数多くのG1馬を手掛けた吉澤ステーブルが担当する。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000005-kiba-horse
    【【競馬】キタサンブラックの全弟が武幸四郎厩舎へ 】の続きを読む

    31: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/24(日) 16:48:20.60 ID:LSz4krjB0
    キタサンが種牡馬として成功するか失敗するかは実際やってみないと解らんが
    上手く成功に振れたら物凄い産駒が出そう

    33: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/12/24(日) 16:49:48.41 ID:h1wMFRM10
    バクシンオーが嵌ると大成功する可能性がある
    【【競馬】キタサンブラックは種牡馬として成功するのか? 】の続きを読む

    このページのトップヘ