競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 調教師

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/20(水) 16:24:33.10 ID:REeo4zO60
     既報の通り、藤田菜七子騎手が先週2勝を挙げて通算31勝(地方交流競走を含む)となり、減量が1キロ減って『2キロ減』の見習騎手となった。
    同時に、GIレースへの騎乗が可能となる。競馬を盛り上げる意味でも、喜ばしいことだ。

     彼女はうちの坂井瑠星と同期だったので、競馬学校時代から騎乗を見ていた。
    正直、デビューした頃は筋力が足りず、また、騎座も不安定で見ていて心もとなかった。
    しかし、関係者の努力やオーナーのご理解を得て多くの騎乗数を獲得したこともあり、随分上達したように思う。
    追う姿勢もしっかりしたし、女性特有の当たりの柔らかさで、彼女だから動く馬もいるようだ。
    敏腕エージェントの中村氏もサポートしているし、もっともっと活躍して、ファンを魅了してほしいと願っている。
     ただ、この盛り上がりを、彼女だけの一時のブームにしてはならない。
    そのためには、女性騎手だけの減量制度の導入が不可欠である。
    フランスではすでに実施されていて、かなりの成果を挙げている。具体的には男性プラス1キロ程度のアドバンテージが妥当であろうか。減量を卒業した後も平場に限り1キロの減量があればなお良い。
    【【競馬】矢作調教師「競馬業界全体の発展の為には女性騎手減量制度の導入は不可欠」】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/31(木) 19:59:03.72 ID:CLxjqhyKO
    モズアスコット矢作師「連闘は僕が一番得意なローテーション」/安田記念共同会見
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000012-kiba-horse

    >――安土城Sを振り返ってください。
    >騎手(所属の坂井瑠星騎手)が下手でしたね。内容的には悪くなかったと思います。
    【【競馬】矢作調教師「モズアスコットの前走は騎手(所属の坂井瑠星)が下手だった」】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/13(日) 16:05:32.03 ID:ywog5JtC0
    1着 3回
    2着 17回

    2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/13(日) 16:12:51.34 ID:ywog5JtC0
    主な国内GI未勝利馬 

    スーパーホーネット 
    2005朝日杯 
    2007マイルCS 
    2008マイルCS 
    2010安田記念 
    全部2着 

    リアルスティール 
    2015皐月賞 
    2015菊花賞 
    2016天皇賞 
    全部2着 

    リスグラシュー 
    2016阪神JF 
    2017桜花賞 
    2017秋華賞 
    2018ヴィクトリアM 
    全部2着

    >>2 
    この三頭だけで11回ってすごいな
    【【競馬】矢作厩舎のGI成績】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/11(金) 09:13:37.10 ID:P0dlEclI0
    バレンタインジェム

    「今週京都の土曜4レース、芝1200m戦に登録するつもりで準備をしてきたのですが、手続きの際にこちらの手違いで同日の3レースに投票をしてしまいました。
    牝馬限定の2000mという条件ですが、規定上変更が利かず確定し、出走することになります。

    このようなミスで予定のレースを使えないことはなんとお詫びをすればいいか分かりませんが、ジョッキーにもよく話をして対応してもらうように努めますし、レースまでしっかりと調整していきます。
    本馬の出走を楽しみにされていた会員様へは大変申し訳なく、深くお詫び申し上げます」(橋田師)

    12日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に岩田騎手で出走いたします。
    【【競馬】橋田調教師 3歳未勝利馬バレンタインジェムを土曜京都4レースに登録するはずが間違えて3レースに登録してしまう】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/05/10(木) 17:42:30.11 ID:79xUW8wX0
    香港クイーンエリザベス2世C5着の皐月賞馬アルアイン(牡4)と、天皇賞・春12着サトノクロニクル(牡4)の池江厩舎2頭は、
    ともに状態次第で6月24日阪神の宝塚記念(G1、芝2200メートル)出走を検討する。

    10日に池江師が明らかにした。僚馬サトノダイヤモンド(牡5)、サトノノブレス(牡8)、ステイインシアトル(牡7)も出走を予定しており、最大5頭出しとなる可能性がある。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00204307-nksports-horse
    【【競馬】池江厩舎が宝塚記念で最大5頭出しも 】の続きを読む

    このページのトップヘ