競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: アンカツ


    【【競馬】アンカツ「今年の3歳ダートはインパクトいう点でもうひとつやね。」】の続きを読む

    WS000014
     
    【【競馬】アンカツ『今日のルメールは下手に乗った。言うなれば最悪のレース』】の続きを読む


    【【競馬】中京最終週なのにレコード連発の高速馬場にアンカツがキレる】の続きを読む


    【【競馬】アンカツ「(弥生賞見ても)やっぱり能力はリオンディーズが抜けとると思う。」】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/01/02(土) 15:13:11.78 ID:dkNnYkVa0.net
    アンカツ 2016年競馬界へ大激言!
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00000002-tospoweb-horse
    外国人と日本人の違いって何なんやろな? 
    体格やパワー、そして技術の差ってのは確かにある。でも決定的な差はそこで生まれとるんやないと思うんや。
    これまで乗ってきた馬の数はもちろん、タイトな競馬をどれだけこなしてきたか。
    結局は「経験値」の差が大きいんやないかな。

    このところ、日本馬が頻繁に海外遠征するようになったで、世界の競馬がグッと近くなってきとる。
    そんな中で、よう言われるんは「悲願の凱旋門賞制覇」はいつになるか。
    日本馬、日本人騎手が凱旋門賞を勝てば、そりゃ喜ばしいことなんやけど、
    率直に言わせてもらえば、俺には日本人騎手が凱旋門賞を勝つイメージがどうしても湧いてこんのや。

    向こうの競馬では、そう簡単にいいポジションは取らせてくれん。騎手同士の駆け引きがかなりシビアやからね。
    日本人はそんな競馬に慣れとらんで、いきなりロンシャンで乗って勝てるほど、凱旋門賞は甘くないって話になってまうわけや。
    マジで凱旋門賞を狙うんであれば、本番数か月前には渡欧して、ある程度向こうの競馬を経験すべきやと思うわ。
    えっ、俺が現役やったらどうかって? んなもん、勝てるわけないやろ(笑い)。
    まあ、しばらく向こうで乗るなりして、相当な準備をすれば何とかなるのかもしれんけど、いきなりで勝つ自信なんて全然ねぇわ。
    それくらい日本と向こうの競馬では質が違う。だからこそ、あらゆる面で経験を積むことが大事になるんや。

    【【競馬】アンカツ「俺には日本人騎手が凱旋門賞を勝つイメージがどうしても湧いてこんのや」】の続きを読む

    このページのトップヘ