競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 総帥

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/03/07(木) 18:06:59.01 ID:RMSszrw30
    昨年の札幌2歳Sで2着したナイママ(牡3)の中央移籍が急きょ決まった。
    先週3日の弥生賞(8着)で皐月賞(4月14日)、への優先出走権が取れず、クラシック出走には中央馬登録が必要なため。

    同馬は7日に川崎・河津裕厩舎から美浦・武藤厩舎に直接入厩。このまま「皐月賞を目指して調整していく」(武藤調教師)方向だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000052-tospoweb-horse
    【【競馬】岡田総帥のナイママが中央移籍 皐月賞を目指し調整へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/02/14(木) 19:33:51.18 ID:tHuKqpOX0
    すでに古馬を煽ってるらしい

    4: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/02/14(木) 19:37:20.28 ID:ZenkBijm0
    【【競馬】岡田総帥がゴールドシップ産駒絶賛「ゴールドシップの産駒たちにはゴムのような力強い筋肉が遺伝されています」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/15(木) 22:09:50.37 ID:vE+KhNZt0
     北海道新冠町のビッグレッドファームで繋養されている種牡馬アイルハヴアナザー(牡9)が、アメリカへ帰国することがわかった。来季は、カリフォルニア州のバレナビスタファームで、種牡馬として繋養される。種付料は6000ドル(約68万円)。

     アイルハヴアナザーは父Flower Alley、母Arch's Gal Edith、その父Archという血統。

     2012年のサンタアニタダービー、ケンタッキーダービー、プリークネスS勝ち馬。同年に故障で現役を引退し、ビッグレッドファームに種牡馬として1000万ドル(当時のレートで約8億円)で購買された。

     産駒は2016年からデビュー。代表産駒には、2017年の函館2歳S2着馬ウインジェルベーラ、2016年のアルテミスS3着馬シグルーンなどがいる。

     初年度の2013年の種付料は320万円で、種付頭数は152頭。昨年の種付料は250万円で、種付頭数は83頭だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000027-kiba-horse
    【【競馬】アイルハヴアナザーが米国に帰国】の続きを読む

    WS000000
    【【競馬】コスモス賞は岡田総帥のナイママが快勝】の続きを読む

    このページのトップヘ