競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 海外レース

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/12(木) 19:19:55.21 ID:ouqn4fHd0
    日本から毎年多くの精鋭が参戦している年末恒例の香港国際競走について、来季(2018/19シーズン)の香港カップ、香港マイル、香港スプリント、香港ヴァーズの賞金総額が約10%増額されることになった。香港ジョッキークラブが現地6日に発表した。

    香港国際競走におけるメーンレースで、現状でも芝2000mのレースとして世界最高水準の賞金を誇っている香港Cは、総額2800万香港ドル(約4億円)へ昨季から12%増。
    香港マイルは200万香港ドル増の2500万香港ドル(約3億5800万円)となった。また、香港スプリントは8.1%増、香港ヴァーズも11%増の2000万香港ドル(約2億8600万円)になる。

    https://world.jra-van.jp/news/N0003305/
    【【競馬】香港国際競走の賞金が増額へ 香港Cは総賞金約4億円に】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/12(木) 11:45:02.51 ID:B2qZnd6a0
    今年の日経賞で2着だったチェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)と昨年のアルゼンチン共和国杯で2着だったソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)の今秋の豪州遠征が7月12日、正式に決まった。

    2頭ともに、コーフィールドC・G1(10月20日、コーフィールド競馬場・芝2400メートル)から、メルボルンC・G1(11月6日、フレミントン競馬場・芝3200メートル)へ向かう。
    チェスナットコートは2戦ともに、新たに川田将雅騎手(32)=栗東・フリー=が手綱を執り、ソールインパクトはコーフィールドCで坂井琉星騎手(21)=栗東・矢作=、メルボルンCでは福永祐一騎手(41)=栗東・フリーが騎乗する。

    2頭ともに9月15日に東京競馬場で出国検疫入りした後、10月1日に成田空港から現地へ出発する。「そのクラス(芝中長距離路線)では日本の方が明らかにレベルが高い。非常に面白い挑戦だと思います。
    同じオーナー(窪田康志氏)の所有馬で同じローテーション。ひとつのチームとして、2頭で帯同できるのは大きいと思います」と矢作調教師は意欲を見せた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000120-sph-horse
    【【競馬】チェスナットコートとソールインパクトの今秋の豪州遠征が正式決定】の続きを読む

    WS000007
    【【競馬】愛ダービー サクソンウォリアーは3着に敗れる】の続きを読む

    【【競馬】ジャスティファイがベルモントSを制して無敗でアメリカ3冠達成】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/08(金) 10:29:26.53 ID:gS/IADzK0
    関係者に対して招待状が送られるのは、アーモンドアイ(牝3)、エポカドーロ(牡3)、モズアスコット(牡4)、ペルシアンナイト(牡4)の4頭。ウィンクスが前代未聞の4連覇をかけて出走を目指すため、対戦が実現すれば、世界中の注目を集めることになるだろう。

    https://uma-jin.net/pc/news/umajin_news_detail.do?und_id=19955
    【【競馬】豪G1コックスプレートの招待状が日本馬4頭に届く】の続きを読む

    このページのトップヘ