競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 馬主

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/08/01(火) 19:00:44.30 ID:GMgyKrF30
    バヌーシー概要発表
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000073-dal-horse
    >5日からリリースされる専用アプリなどで募集がスタートするが、購入には「DMM.com証券」での口座開設(オンラインで可能)が必要となる。

    >なお、ドナブリーニ17(牝当歳、父ディープインパクト、ジェンティルドンナ全妹)の募集は来年1月以降を予定

    >2つづく
    【【競馬】DMM.comによる一口馬主「バヌーシー」主要馬の募集価格が発表 キタサンブラックの弟が総額4億4000万円に】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/26(水) 18:25:57.54 ID:5yfvpi420
     事実、今年のセレクトセールでも2000万円前後を予算の上限と見ていた中小のオーナーが、
    大オーナーの1000万単位の入札攻撃の前になす術(すべ)なく瞬殺、というシーンが多く見られた。
    かつては、アドマイヤムーンやジャスタウェイのような、後の国際GI勝ち馬が1000万円台で購買できていたのが、今や難しくなってきたということだ。

     こうした状況に、「まったく買いたい馬が買えません」と困り顔を見せていたのが、今年も参加した前出のファハド殿下のチームだ。
    当初はディープインパクト産駒などを狙っていたようだが、
    カタールと聞いて思い浮かべるイメージとは裏腹に堅実な予算を組んでいたことから、まったく手が出ずに苦戦していたという。
    しかし、途中から、「血統がいい馬よりも、そこそこの血統で馬体のいい馬」(代理人談)という方向性に作戦変更すると、
    次々と落札に成功し、最終的に1歳馬2頭、当歳馬3頭を合計1億2600万円で購買した。
    この作戦変更の裏には、ファハド殿下自身による、入念な下見があった。
    特に当歳馬に関しては、当日の早朝からほぼ全馬に直接目を通し、その中から選んだのだという。これらの馬はすべて日本でデビューの予定とのこと。

     余談になるが、ファハド殿下は前回のセール参加時と比較して、半分ぐらいになったかと思えるほどシェイプアップ。
    現在はフルマラソンを走るほか、自身でもアマチュア騎手としてレースに騎乗しているという。
    3年前にこのセールから2億8千万円で購買したNew World Power(母リッスン)が、競走馬として大成が難しいと見るや、
    自分が騎乗する馬とし、実際にレースでも2着になったそうだ。日本ではなかなか考えにくいスケールの大きな話である。

     活況が続く日本の競走馬市場に対して、海外からの注目、関心はまだまだ静まりそうにない。




    アラブの王族もお手上げ。競走馬セレクトセールはジャパンマネー強し
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/keiba/keiba/2017/07/25/___split_100/index_3.php

    自らの目で選んだ馬を競り落として、ご満悦のファハド殿下(右)
    WS000015

    【【競馬】カタールのファハド殿下 セレクトセールで「まったく買いたい馬が買えません」】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/10(月) 15:35:04.74 ID:3qtHP5Qn0
    http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/707295/
    【セレクトセール初日】ラヴズオンリーミーの2016は1億6000万円 DMM.comの新クラブ法人の募集馬に

    同馬は今月中にも発足する新たなクラブ法人の(株)DMMドリームクラブの募集馬として走ることになる予定だが、
    募集口数の1万口は過去にない規模の口数。1口の募集額は3万円台を想定しているという。

    1人の取り分数百円になってまう・・・
    【【競馬】リアルスティールの全妹をDMMが1億6000万円で落札 新クラブ法人のDMMドリームクラブ 募集口数まさかの1万口に】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/06/18(日) 08:19:57.13 ID:dBdHk9r10
    日刊スポーツのコラムにて

    函館の夜は、セイウンコウセイの上原師&幸騎手との食事会。これが楽しみで仕方ない。馬主を儲け重視でやるならそれは無理。株でもやっとけ。人との繋がりを持てるのは馬主冥利に尽きるとの事。
    騎手は馬に乗るだけが仕事ではない。大事な財産を与えている馬主との付き合いを大事にしなきゃダメ。
    だとさ。
    まあ上原師&幸騎手も内心は面倒臭いだろうけどな。
    【【競馬】馬主の西山オーナー 遠回しに吉田隼人の乗り替わりの件に触れる】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/06/13(火) 20:02:38.54 ID:ftoNHNgbO
    https://www.hicchu.net/column/igarashi/

    >これも以前のコラムで少し触れた事だが、
    >リエノテソーロの了徳寺オーナー。

    >2着に持ってきた吉田隼人騎手を可愛がっていたのだが、
    >早速溝ができた模様。

    >理由を聞けば
    >「馬主の食事会に参加しなかったから」というくだらない理由。

    >大人にはそれぞれ事情があるということを、
    >偉くなると忘れてしまうそうだ。




    いつから吉田隼人は贔屓にしてくれるオーナーの誘いを断れるような立場になったんだよ
    自分の立ち位置勘違いした結果ゴールドアクターからもリエノテソーロからも降ろされる二流騎手wwwww
    【【競馬】吉田隼人「馬主の食事会に参加しなかったから」という理由でリエノテソーロから降ろされていた】の続きを読む

    このページのトップヘ