競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 種牡馬

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/14(水) 20:10:30.81 ID:rp8AwqUQ0
    【2018年度の種付頭数】~ブリーダーズ・スタリオンステーション編
    https://blog.goo.ne.jp/umaichi_news/e/59e212cda2d9cb251888a576d54683d6

    2018年新供用の種牡馬としては2番目の多さ(1位は社台SSのドレフォン207頭)


    ただし芝実績ありのダートG1馬も含めると社台SSのヴァーミリアンの初年度(216頭)が歴代最多
    (ヴァーミリアンはコパノリッキーより安く50万だった)

    ちなみに去年種牡馬入りしたホッコータルマエは同じ80万で初年度164頭、今年は182頭
    最近ダート馬も種付け多いの珍しくなくなってきたね
    【【競馬】コパノリッキーが194頭も種付けしてる件】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/12(月) 20:45:43.64 ID:2kl0SvNm0
    https://ahonoora.com/beach_patrol.html

    この度株式会社レックスならびにレックススタッドは、アーリントンミリオンなど
    アメリカ芝G1・3勝を挙げたビーチパトロール号(父レモンドロップキッド)を
    新種牡馬として導入することにいたしました。
    同馬は来年の供用開始に向けて年内に当種馬場にスタッドインする予定となっております。
    種付け料につきましては決まり次第、当ホームページにて公開いたします。

    http://www.lex-inc.com/main/info/detail.php?topicid=5715
    【【競馬】2017年のアーリントンミリオン馬 ビーチパトロールが日本で種牡馬入り】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/09(金) 13:02:07.82 ID:Z2OqZsFW0
    アイルランドのクールモアスタッドが8日、2019年の種牡馬ラインアップと種付け料を発表した。

    今年の英2000ギニー覇者で日本生まれのディープインパクト産駒サクソンウォリアー(牡3)の種付け料は3万ユーロ。
    欧州最大手クールモアスタッドで初のディープインパクト後継種牡馬として期待も大きく、同種牡馬場の新種牡馬5頭の中では最も高額な設定となっている。

    発表されている馬は全29頭で最も種付け料が高額なのはノーネイネヴァーの10万ユーロ。クールモアスタッドを代表する種牡馬ガリレオはプライベート(未公表)となっている。

    クールモアグループと競合するダーレーグループも欧州の各種牡馬場のラインアップと種付け料を5日に発表しており、
    英チャンピオンS連覇のクラックスマン(牡4)は英国のダルハムホールスタッドで種牡馬入り。種付け料は2万5000ポンドとなっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00386758-nksports-horse
    【【競馬】サクソンウォリアーの種付け料が3万ユーロに決定 クールモアスタッド新種牡馬の中では最も高額に】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/04(日) 19:27:10.71 ID:RcsmdieK0
    http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013104055/
    父アドマイヤマックスで2番目に賞金稼いでる馬 →ナガラオリオン
    母父サクラローレルで2番目に賞金稼いでる馬 →ボンセルヴィーソ



    いくらダートとはいえJpn1をいくつも勝つ馬で近年ここまで「地味」を極めた血統の馬は早々出ないだろうな
    【【競馬】ケイティブレイブの血統(父アドマイヤマックス 母父サクラローレル)が地味すぎる件】の続きを読む

    このページのトップヘ