競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 種牡馬

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/17(木) 11:57:52.34 ID:BfXIkDfn0
    昨年12月25日付でJRAの登録を抹消されたロイカバード(牡6)が、
    北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬入りしたことがわかった。
    2019年の種付料は受胎条件30万円、出生条件50万円と設定されている。

    ロイカバードは、父はディープインパクト、母は2002年の米国年度代表馬アゼリ、その父ジェイドハンターという血統。
    2013年のセレクトセール当歳にて、同年最高価格の2億5200万円(税込)で落札された。

    2015年11月、栗東の松永幹夫厩舎の管理馬としてデビュー。
    新馬戦ときさらぎ賞での、同じ年のセレクトセールで2億4150万円(税込)で落札された
    サトノダイヤモンドとの対決は“5億円対決”として注目を集めた。

    通算成績は18戦4勝。獲得賞金は8567万1000円。昨年9月23日の西宮S(4着)がラストランだった。

    https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=149878
    【【競馬】2億5000万円馬のロイカバードがレックススタッドで種牡馬入り】の続きを読む

    WS000009
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/14(月) 22:48:47.22 ID:RQfAWvQy0
    話題にすらなってない

    2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/14(月) 22:49:59.14 ID:qGhPJARN0
    まだ中央未勝利?

    >>2
    未勝利
    トゥザグローリーとある意味ハイレベルな争いをしてる
    【【競馬】グランプリボス産駒 ひっそりと100連敗する】の続きを読む

    WS000005

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/09(水) 14:48:26.60 ID:zzmo1qnM0
    ハービンジャー?

    2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/09(水) 14:49:20.68 ID:XHhcGDsF0
    オルフェーヴル

    6: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/09(水) 14:51:40.81 ID:qywbQhe00
    ディープ

    8: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/09(水) 14:54:39.66 ID:rpNSi08mO
    キタサンブラック

    【【競馬】アーモンドアイって繁殖入りしたら何付けるの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/09(水) 05:42:05.14 ID:KWUPZOsH0
    13年ジャパンダートダービーを勝つなどダート路線で息長く活躍したクリソライト(牡9=音無)が現役引退。
    キャロットクラブのホームページで発表された。韓国で種牡馬となる。通算39戦9勝(重賞6勝)。総獲得賞金3億3635万4000円。

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/01/09/kiji/20190108s00004048302000c.html
    【【競馬】コリアカップの勝ち馬クリソライトが引退 韓国で種牡馬に】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/08(火) 15:48:38.59 ID:bRK091B20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000092-sph-horse

    2018年のJRA賞・最優秀短距離馬に選出されたファインニードル(牡6歳、栗東・高橋義忠厩舎)は引退することが決まった。
    8日、高橋義忠調教師が発表した。

     同馬は昨年の高松宮記念とスプリンターズSで春秋スプリントを完全制圧。国内4戦を無敗で終えて、最強スプリンターの称号を得た。
    ラストランとなった香港スプリント(8着)後は、北海道日高町の「ダーレー・ジャパン スタリオンコンプレックス」に移動。
    オーナーサイドと陣営が協議を重ねていたが、最終的に種牡馬入りすることが決まった。あす9日にも登録抹消され、そのまま同牧場でスタッドインする。

    高橋義忠調教師は「もう少し国内での走りを見たい気持ちはありましたが、昨年の日本では無敗で結果を出したという
    判断の下で、最終的には(馬主の)シェイク・モハメド殿下が決断されました。
    JRA賞の受賞は本当に馬が頑張ってくれて、強い走りを見せてくれたおかげです。
    引退が決まり、走りが見られないのは残念ですが、種馬としての第2の馬生を成功して欲しいと思います」と話した。
    【【競馬】ファインニードルが引退 ダーレージャパンファームで種牡馬入り】の続きを読む

    このページのトップヘ