競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 有力馬情報

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/12/03(火) 11:27:33.31 ID:lSssx/Bv0
     有馬記念・G1(22日、中山)を視野に入れて調整していたオークス馬のラヴズオンリーユー(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎)は状態が戻り切らないため、
    見送って来春に備えることを12月3日、管理する矢作芳人調教師が発表した。

     同馬は秋復帰戦のエリザベス女王杯(3着)の後、香港ヴァーズ・香港G1に出走予定だったが、回避して有馬記念を視野に入れて調整していた。
    矢作調教師は「良くなれば有馬に使いたいと思っていたけど、状態が戻り切りません。
    見送って、状態次第になりますが来春はドバイ遠征を目標にしたいです」と今後のプランを説明した。

     現在は滋賀・栗東トレーニングセンターに在厩しているが、近日中に滋賀・ノーザンファームしがらきに放牧に出て来春に備える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-12030077-sph-horse
    【【競馬】ラヴズオンリーユーは結局有馬記念を回避 来春はドバイを目指す】の続きを読む

    【【競馬】アルアイン 有馬記念でダービー以来の松山とのコンビ復活】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/12/01(日) 17:57:39.40 ID:xG7mWgRI0
    【チャンピオンズC】6連勝クリソベリル海外遠征!音無師「行くしかないかなと思う」
    12/1(日) 17:38配信

    今後は放牧を挟み、暮れの東京大賞典(29日、大井ダート2000メートル)は見送ることが決定済み。
    フェブラリーS(2月23日、東京ダート1600メートル)についても「距離が短い」とパスする意向を示した。

    となると年明け早々、壮大な海外遠征プランが浮上しそうだ。
    「行くしかないかなと思います」と音無師。

    オーナーのキャロットファーム・秋田博章代表は「検疫の問題があるし、じっくり考えたい」
    と話すにとどめたが米国のペガサスワールドカップ(1月25日、ガルフストリームパーク、ダート1800メートル)や世界最高額となる約10億円の1着賞金
    を懸け、創設元年を迎えるサウジカップ(2月29日、キング・アブドゥラジズ、ダート1800メートル)、
    そしてドバイワールドカップ(3月28日、メイダン、ダート2000メートル)が選択肢になる。

    仮に米国から中東転戦で3連勝なら、その3戦で獲得賞金20億円超え!無敗ロードは海の向こうにつながり、夢は大きく広がっていく。
    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/12/01/kiji/20191201s00004048340000c.html
    【【競馬】クリソベリル 次走はペガサスWC・サウジカップ・ドバイWCのいずれかに 東京大賞典とフェブラリーSは回避】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/30(土) 17:19:08.44 ID:amc3zOfL0


    有馬記念に出ねーのかよ
    【【競馬】ワグネリアン・マカヒキ・ユーキャンスマイル年内休養へ】の続きを読む

    【【競馬】アーモンドアイが香港カップを回避】の続きを読む

    このページのトップヘ