競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 有力馬情報

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/10(火) 06:18:30.36 ID:U1U9TVV10
    昨年のジャパンC勝ち馬シュヴァルグラン(栗・友道、牡6)と、同ドバイターフ勝ち馬ヴィブロス(同、牝5)の兄妹が、年内で引退することが分かった。9日、佐々木主浩オーナーが明らかにした。

    シュヴァルは昨秋と同様、京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)、ジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)の3戦で種牡馬入り。
    ヴィブロスは天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)、マイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)、香港マイル(12月9日、シャティン、GI、芝1600メートル)で引退し、ノーザンファームで繁殖入りする。

    http://race.sanspo.com/keiba/news/20180710/ope18071005020002-n1.html
    【【競馬】シュヴァルグランとヴィブロスが年内で引退へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/07(土) 09:07:49.47 ID:HIuHm+us0
    no title

    no title


    バヌーシーは維持費とかも前払いなので現役を長く続ければ、出資者への返金額が少なくなる模様
    また、なぜか高額馬ほど維持費の割合が高いのが特徴

    ちなみに一般的には損傷率20%以上で競走能力喪失と診断される。
    【【競馬】キタノコマンドール損傷率51%に 野本代表「復帰を目指したい」 】の続きを読む

    5: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/07/04(水) 15:48:16.50 ID:EUrDHVxB0
     一昨年の日本ダービー馬で、昨年のジャパンC4着後休養しているマカヒキ(栗・友道、牡5)は、ルメール騎手とコンビを組んで復帰戦の札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)に臨む。
    友道調教師が3日に明らかにした。昨年の大阪杯(4着)以来のコンビとなる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000530-sanspo-horse
    【【競馬】マカヒキ 次走の札幌記念では鞍上ルメールに】の続きを読む

    このページのトップヘ