競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 藤田菜七子

    71: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/03/12(火) 12:18:23.53 ID:aF03nh8L0
    藤田菜七子騎手がG1・高松宮記念でスノードラゴンに騎乗 

    JRAの藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、25日に中京競馬場で行われるG1・高松宮記念(芝1200メートル)でスノードラゴン(牡11歳、美浦・高木登厩舎)に騎乗することが決まった。 
    藤田菜騎手は2月17日のG1・フェブラリーS(東京競馬上)でコパノキッキングに騎乗して、JRAの女性騎手として初めてG1に騎乗して5着に入っており、連続してJRA・G1に騎乗することになった。 

    騎乗決定の知らせを聞いた藤田菜騎手は「乗せてもらえる機会をいただき、大変感謝しています」とコメント。同馬を管理する高木調教師も「調教で乗ってもらう予定です」と語った。 

    スノードラゴンは2014年10月のスプリンターズS(新潟競馬場)を制するなど、芝・ダートを問わずスプリント界の古豪として活躍している。現役馬としては最年長のG1ホース。 
    高松宮記念には14、16、17、18年と4回参戦している。フェブラリーSでは入場人員、売り上げが大きくアップするなど『菜七子フィーバー』に沸いただけに、 
    再びG1の大舞台に臨む藤田菜騎手をお目当てに、中京競馬場でも大きな盛り上がりが見られそうだ。 

    https://www.daily.co.jp/horse/2019/03/12/0012139343.shtml
    【【競馬】スノードラゴン 鞍上藤田菜七子で高松宮記念がラストラン】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/02/25(月) 05:44:35.61 ID:jJ3q2vqf0
    今週末、空前の“菜七子祭り”を目撃するかもしれない。藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本=に、騎乗依頼が殺到しているという。
    何を隠そう、3月1日から適用される女性騎手恒久2キロ減制度により、平場のレースは3キロ減での騎乗となるからだ。
    一昨年に同様のルールを導入したフランスでは、女性騎手の戦績が軒並み急上昇。JRA唯一の女性騎手が、リーディング争いに加わる日はそう遠くないだろう。

    フェブラリーSでJRA女性騎手として初のG1騎乗を果たし、競馬ファンのみならず日本国民の耳目を集めた藤田菜七子。今週末も、空前の“菜七子祭り”が巻き起こるかもしれない。

    先週までは1キロ減だった菜七子だが、3月1日から女性騎手の新減量ルールが適用されるため、今週末は3キロ減での騎乗となる(通算100勝まで)。
    斤量2キロ=1馬身という説もあり、当然のことながら「菜七子が欲しい」という“ラブコール”が関係各所から殺到中だ。

    既に、水面下では熾烈(しれつ)な争奪戦が繰り広げられている。「経験のない3キロ減と、経験を積んだ騎手の3キロ減は全く違う。
    今ですら依頼してもなかなか乗ってくれないほどの人気だが、これで3キロ減になったら…」とは関東の某調教師。
    もともと小倉3週目(23、24日)を予定していた馬が、菜七子が乗れると分かった途端、4週目(3月2、3日)以降にスライドするケースも多発しているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000005-dal-horse
    【【競馬】菜七子争奪戦!新減量ルール3月1日から適用で騎乗依頼が殺到】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/02/17(日) 15:59:14.54 ID:MlAmEXQq0
    上手く乗ったと思う

    【【競馬】フェブラリーSコパノキッキング5着 藤田菜七子は好騎乗だったよな 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/28(月) 19:06:08.12 ID:tLyuWfzH0
    8.9倍かな

    2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/28(月) 19:06:35.47 ID:USB8vskE0
    8.4倍

    3: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/28(月) 19:07:09.29 ID:aafUYr7Y0
    2.5倍の一番人気
    【【競馬】フェブラリーS コパノキッキング藤田菜々子のオッズを予想しよう】の続きを読む

    【【競馬】コパノキッキング 鞍上藤田菜七子でフェブラリーSへ】の続きを読む

    このページのトップヘ