競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

  • Twitter
  • RSS

    カテゴリ: 競馬総合

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/15(土) 14:11:43.65 ID:MQ9VZoS90
    関東のエースだな

    【【競馬】藤田菜七子がまた1日2勝】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/14(金) 11:27:21.71 ID:/ZRH/ltl0
    天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)に、日本産馬として海外のダートGI(米ウッドワードS)初制覇を達成した米国のヨシダなど外国馬3頭が予備登録した。同馬はハーツクライ産駒でノーザンファーム生産。

    ◎ヨシダ(牡4歳、米国・W.モット厩舎) 11戦5勝 主なタイトル=2018年ターフクラシック・米GI、ウッドワードS・米GI

    ◎ビッッグカントリー(セン5歳、英国・M.アップルビー厩舎) 20戦6勝 主なタイトル=特になし

    ◎ロビンオブナヴァン(牡5歳、英国・H.ダンロップ厩舎) 24戦5勝 主なタイトル=2015年クリテリウムドサンクルー・仏GI

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000516-sanspo-horse
    【【競馬】天皇賞・秋にヨシダなど外国馬3頭が予備登録→2頭を選出】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/13(木) 21:36:11.50 ID:9ilM1HSp0
    2018-19年度「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」について、
    主催者であるチャーチルダウンズ競馬場よりシリーズ構成競走が発表された。

    ●シリーズ構成競走
    (1)カトレア賞〔平成30年11月24日(土)東京競馬場〕
    (2)全日本2歳優駿〔平成30年12月19日(水)川崎競馬場〕
    (3)ヒヤシンスステークス〔平成31年2月中旬・東京競馬場〕
    (4)伏竜ステークス〔平成31年3月中旬・中山競馬場〕 

    ●ポイント  ( )内はポイント
    カトレア賞      1着(10) 2着(4) 3着(2) 4着(1)
    全日本2歳優駿     1着(20) 2着(8) 3着(4) 4着(2)
    ヒヤシンスステークス 1着(30) 2着(12) 3着(6) 4着(3)
    伏竜ステークス    1着(40) 2着(16) 3着(8) 4着(4)

    ●前年度からの変更点
    (1)構成競走  伏竜ステークスの追加
    (2)ポイント  全日本2歳優駿  1着10ポイント→20ポイント
             伏竜ステークス  1着40ポイント(新規)

    ●「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」について
    2016年に始まった日本馬に向けた、アメリカのケンタッキーダービー出走馬
    選定ポイントシリーズで、構成競走における4着馬までにポイントを付与し、
    合計ポイント最上位の馬がケンタッキーダービーに出走できる。

    シリーズ1位馬が辞退の場合、ポイント合計上位4位まで順次繰り上がり、
    合計ポイントが同点の場合は、獲得賞金により順位を決定する。
    2019年のケンタッキーダービーは5月4日(土)、チャーチルダウンズ競馬場で行われる予定。
    http://keiba.radionikkei.jp/keiba/sp/japan_road_to_the_kentucky_derby.html
    【【競馬】2019年の「Road to The Kentucky Derby」が発表に 全日本2歳優駿が20ptに 伏竜Sが追加される】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/13(木) 12:37:42.70 ID:yh+Ha4uf0
    JRAは12日、美浦トレセン広報会館で記者会見を開き、同施設の改善計画を発表した。改善ポイントは3つ。

    (1)坂路の調教効果を高めるためにコース前半を最大15メートル掘り下げる。これにより、長さ(1200メートル)、主勾配(3%)、幅員(12メートル)は変わらないが、高低差は18→33メートルと倍近くになる。

    (2)南馬場の改造。使用頻度が高いウッドチップコースを現状のBコースから大回りで広いDコース(現状はダート)へ移設。左右両回りが可能なコースとする。
       ダートはBコースへ移設し、さらに発走練習用のEコース(ダート)を大外に新設。調教スタンドも現行より大きなものに改築する。

    (3)厩舎改築計画の変更。閉鎖する北馬場の跡地を活用して改築を進め、ここに競走馬診療所も建設する。

    工事は分割して順次実施され、新ウッドチップコースは来年9月、新坂路は22年の完成が目標。その後に北馬場を閉鎖し、全改修が終了するのは8年後の26年となる見込み。

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/09/13/kiji/20180912s00004048335000c.html
    【【競馬】美浦トレセンの大規模改修を発表 坂路の高低差大きくしてウッドは移設】の続きを読む

    このページのトップヘ