競馬総合まとめ速報

武豊騎手の情報、競馬ゲームを中心にした
競馬の情報をまとめたブログです。

    カテゴリ: 馬主

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/05/25(火) 06:53:10.57 ID:3ZfJwDye0
    https://hochi.news/articles/20210524-OHT1T51237.html

    里「もしダービーで勝ったら、はっきり言えば(秋は)菊花賞ということも。走りっぷり、レース後に上がってきた馬の息遣いとか含めて、
    これなら3000メートルも持つという自信が調教師もジョッキーも持てるのなら、そういうこともあるかなと思います」

    里「凱旋門賞は考えていません。なぜかって言うと、ダイヤモンドのトラウマがあって、4歳時に遠征してボロボロになり、なかなか立ち直れなかった。
    引退前の最後の挑戦とかでならありかなと思うけど、少なくとも4歳の時は、牡馬だろうと牝馬だろうと、凱旋門賞には行かせたくないなと。だからまだ、ドバイとか香港の方がチャンスはあるかなと思う」
    【【競馬】サトノレイナスの里見オーナー『もしダービーで勝ったら菊花賞ということも』】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/05/21(金) 21:19:18.37 ID:G72tqALK0
    ディープインパクトの忘れ形見がセリ史上5位の4億7010万円 千葉サラブレッドセール


    「千葉サラブレッドセール」(主催・千葉県両総馬匹農業協同組合)が5月21日、行われた。例年は船橋競馬場でのトレーニングセールとして開催されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでのオークション方式でセリは実施された。

    最高価格は、唯一のディープインパクト産駒として上場されたプレミアステップスの19(牡)で、4億7010万円。7000万円からセリは始まり、1億5500万円で一時は止まったが、20時の締め切り直前にせり上がり、締め切りの自動延長が繰り返された結果、20時21分に、4億7010万円で藤田晋氏が落札した。

    過去の千葉サラブレッドセール史上最高価格1億9000万円(2015年のムーンレディの2013=父ディープインパクト)を大きく上回り、日本の競走馬セール史上単独5位の高額価格での取引となった。

    プレミアステップスの19の父ディープインパクトは2019年7月にこの世を去っており、同年の種付けはほとんど行えなかったため、現1歳馬はほとんどいない。2歳世代も産駒数は少なく、セリへの登場は希少であることから注目されていた。

    https://hochi.news/articles/20210521-OHT1T51204.html

    セリ結果
    https://auction.jbis.or.jp/chiba/20210521_sales_results.php

    【【競馬】藤田晋氏がディープインパクト産駒のプレミアステップス19を4億7010万円で落札】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/05/16(日) 13:19:17.47 ID:41URBaDH0
    OBSマーチセールでAmerican Pharoah産駒など森秀行が買った数頭の馬主が藤田晋

    3: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/05/16(日) 13:22:03.08 ID:41URBaDH0
    藤田は以前武豊との対談で馬主への興味を示している

    https://goetheweb.jp/person/article/20210101-yutaka_take_susumu_fujita

    【【競馬】ウマ娘のサイバーエージェント藤田社長が馬主業参戦か?】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/04/21(水) 09:21:58.51 ID:IVqR+mY+0
    ブログにて

    昨年末、セイウンスカイ&ニシノフラワーをゲームに使わせてとの依頼→快諾→ゲーム会社から5000円貰う(無料でも全然構わない)→ツイッターでセイウン&ニシノについてフォロワーから問い合わせ→墓参りに行ってあげてなあと答える→10000を越えるアクセス→今になってバズる2頭に不思議な感覚→でもとても嬉しい。

    【【競馬】馬主の西山氏 ウマ娘に感謝】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/04/02(金) 09:38:22.02 ID:qMiqExtV0
    相沢師コラム・トレセン365日WEB版(152)~滑り込み出走のツキを生かせ!・エメラルファイト
    https://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20210401/etc21040116300003-s.html

     先日、日高の牧場の経営者と話をしていて気になるうわさを聞きました。競走馬を手放すことを検討しているオーナーが増えてきたというのです。
    コロナ禍による本業の不振もあるのかもしれませんが、大きな理由は「馬主としての楽しみがない」ということ。馬主さんですら競馬場に入場できない期間が長く続き、勝った際の表彰式も行われていません。
    自分の馬が勝ったとしても、現地で喜ぶことができず、口取りの写真を撮ることもできず、ただテレビで眺めているだけでは確かに面白くありませんよね。手元に残る資料がないというのは寂しいものです。

     今週3日から中山競馬場でも制限付きで観客入場が再開され、馬主さんも来場が可能になりますが、GIを除けば相変わらず表彰式は行われません。
    お叱りを承知で書けば、GI以外でも表彰式を再開してもいいのではないかと思うのです。もちろん、出席者は馬主さん1人に限るなどコロナ対策に万全を期したうえでです。
    大阪府で5日から“まん防”(まん延防止等重点措置)が適用されるなど予断を許さない状況が続きますが、一刻も早くコロナ禍が収束に向かってほしいものです。

    【【競馬】馬主「口取りも表彰式もないから楽しみがない…」所有馬を手放そうとする人が増える】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/02/05(金) 04:45:35.84 ID:wJEjvecp0
    統一感がない
    no title
    【【競馬】シゲル軍団2021に異常あり】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/01/24(日) 23:09:21.68 ID:grDIqQP90
    このクラブの良いところ教えて


    キャロットファーム[1,5,8,47]

    【【競馬】キャロットさん 今年まだ1勝】の続きを読む

    このページのトップヘ